ワールドニュースDREAMER'S

世界の最新ニュース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米航空管制官、今度は「勤務中に映画鑑賞」

ワシントン(CNN) 米国で航空管制官が勤務中に居眠りをして処分されるケースが相次ぐなか、オハイオ州のクリーブランド管制センターで、勤務中に映画を鑑賞していた管制官とその上司が停職処分を受けた。
米連邦航空局(FAA)によると、この管制官は17日早朝、管制室に携帯プレーヤーを持ち込み、スリラー映画「ザ・クリーナー 消された殺人」を見ていた。上司もこれを知りながら黙認したという。映画の音声が3分以上にわたって無線で流れ、米軍機のパイロットが気付いて通報した。

FAAの規定で、管制室でDVDプレーヤーなどの携帯機器を使うことは禁止されている。


居眠りが相次いだケースは過労という問題もあったのかもしれないけど
勤務中に無線をつけながら映画鑑賞とは信じられない
上司も黙認していたなんて
飛行機にのせている人をなんとも思っていないのかな
安心して飛行機にも乗れなくなってしまう
スポンサーサイト
  1. 2011/04/20(水) 20:37:18|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M7以上の余震確率、1割未満…24日以降 | ホーム | 死者の9割超が水死>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://51avenue.blog60.fc2.com/tb.php/45-38f41b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。