ワールドニュースDREAMER'S

世界の最新ニュース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カダフィ大佐が支持者らに演説 強気の姿勢示す

トリポリ(CNN) リビアの最高指導者カダフィ大佐は22日、支持者らの前で演説し、多国籍軍による軍事作戦に対して「恐れていない」「われわれはあきらめない」と、あらためて強気の姿勢を示した。
演説は国営テレビで放送された。この中でカダフィ大佐は、多国籍軍との戦いに勝利すると宣言。「リビア国民はかれらのロケットを嘲笑している。どんな手段を使ってもかれらを打ち負かす」「帝国主義と暴君に対する戦争だ」などと語った。

一方、米軍は同日、リビア上空で故障し墜落した戦闘機の操縦士ら2人が、軽傷を負ったものの救助されたことを明らかにした。2人はパラシュートで脱出し、数時間以内に米軍部隊とリビア反体制派にそれぞれ保護された。

米英軍がこの日までに発射した巡航ミサイル「トマホーク」は計162発。米軍は軍事作戦の指揮権を数日中に手放すとしているが、北大西洋条約機構(NATO)への移譲にはサルコジ仏大統領らが反対しているとされ、調整の難航が予想される。また、作戦に参加しているカタールを除き、アラブ諸国から積極的な支持が得られていないことも懸案材料となっている。

首都トリポリ東郊のミスラタでは、22日も政府軍と反体制派の激しい攻防が続いた。市内の病院の医師がCNNに語ったところによると、子ども4人を含む13人が死亡、30人前後が負傷した。過去5日間の死者は90人に達した。反体制派の報道担当者はCNNに、政府軍が主要道路を占拠し、建物の屋上に狙撃兵を配置していると語った。市内では断水や停電が続き、病院では医薬品が不足しているという。


なんで支持者はカダフィ大佐を支持してしまうのだろう
どんな言葉で洗脳されているんだろう
早く目をさました方がいい
「多国籍軍との戦いに勝利する」って...
支持者や政府軍も少なからず疑問を抱いている人はいるんじゃないか
スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 11:26:21|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<カダフィ大佐、出国先模索? | ホーム | EU、原発ストレステスト具体策では合意せず>>

コメント

ありがとうございました。

51avenueさん、はじめまして。
はっぴーらぶと申します。

この度は、私のブログへのご訪問、ありがとうございます。
また、相互リンク、相互RSSのお誘いありがとうございます。

さて、その相互リンク、相互RSSのお誘いの件ですが、
勉強不足のため、この機能が、イマイチよく分かっておりません。

あと、私は、記事の更新も頻繁に出来ませんので、マイペースでこつこつと、
無理をせずに、ブログの運営ができたらいいな・・と思っております。

誠に申し訳ございませんが、私のような弱小ブログより、
もっと、熱心に記事の更新をされている方をお選びくださいませ。

お誘いは、とっても嬉しかったです。
貴ブログの、今後の発展をお祈りいたします。
ありがとうございました。v-436 
  1. 2011/03/23(水) 12:33:16 |
  2. URL |
  3. はっぴーらぶ #AOByr8/I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://51avenue.blog60.fc2.com/tb.php/5-c874b65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。